大田区体育協会のスポーツ教室・講習会

TEL:03-5471-8787

お問い合わせ
サイトマップ


スポーツ教室・講習会

普通救命講習会



 平成2925日、大森スポーツセンターにおいて、(公財)大田区体育協会加盟団体会員を主体とした普通救命講習会がおこなわれました。


 当日は、53名が参加して、(公財)東京防災救急協会の職員や消防団から、心肺蘇生やAEDの操作についての講習を受けました。


 講師からは、「スポーツをやられている方は、現場での救命措置をおこなうケースが多くあります。誰でもが一つの命を守るため、的確な措置ができるようになってください。」との話があり、参加者は真剣に実技に取り組んでいました。


 (公財)大田区体育協会では毎年、普通救命講習を大森消防署からの協力をいただき実施しています。次回は平成3024日を予定しています。加盟団体の責任者の方にご案内いたしますので、団体会員の皆様のご参加をお待ちしております。





ニュースポーツ紹介

大田区体育協会普及部では、区民の皆さんに新しいスポーツを紹介しています。
現在は、フライングディスク・ドッヂビーを紹介しています。


普通救命講習会
フライングディスク

※フライングディスクの起源は、1940年代アメリカのアイビー・リーグの名門校であるエール大学の学生達が、キャンパス近くの「フリスビー・ベーカリー」の金属製のパイ皿を投げ合ったのが始まりと言われています。


フライングディスクの様子
フライングディスク

※外側はナイロン、中身はウレタンでできたフライングディスクです。柔らかいので当たっても痛くありません。ドッヂボールと同じように遊ぶこともできます。的当てやバスケットボールのネットに入れて得点を競ったりしても楽しく遊べます。


フライングディスクの様子
フライングディスクの様子


大会情報 スポーツ教室・講習会 区民スポーツ祭り 施設案内 大森スポーツセンター 大田スタジアム 大田区役所HP リンク集